【ワコール】産学協同でブラ開発

 株式会社ワコール ウェブストア営業部と 経営学科 杉谷陽子准 教授のゼミが、共同プ ロジェクト『小さく見 せるブラ』サイト公開 プログラムを4月 27日 から開始した。授業は 全9回実施され、サイ ト公開は9月1日から を予定している。

 ワコール側が提案・ 企画したこの産学協同 プロジェクトでは、本 学生が同ストア商品の 大きな胸を『小さく見 せるブラ』を題材に若 年層の心に響く販売サイトを制作する。通信 販売事業部ウェブスト ア営業部長の正垣敏男氏は提案理由を「若年層に向けた商品の存在を認知してもらうため」と説明した。

 ワコールの商品には、高い年齢層向けと いうイメージがあり、若年層に向けた商品がある事を認知拡大した いという思いがあっ た。正垣氏は企画に関 して「学生の感性や考 えを生かしたアイデア を出してほしい」と話 した。

 制作はゼミに在籍す る3年生 名、4年生17名が4チームに分かれて行う。完成後は各 チームが提案したサイ トを1週間ずつ掲載し、閲覧数や期間内の販売実績を分析する計画。学生は従来のサイトの改善点やチームで設定したターゲットの心に響くようなキャッチコピーを考える。消費者の心理を考えながら制作し、実売データで検証することで実践的な学習が可能になる。

 授業も担当する正垣氏は本学生の取り組み姿勢は積極的と話す。現在のワコールウェブストアに関して気付いた点を挙げる課題では、専門知識を生かした指摘など、学生目線からの指摘があった。正垣氏は「制作の際はユーザー視点での想像を忘れないでほしい」と話した。