MISS/MR COLLECTION2016 in a-nation

 MISS/MR COLLECTION2016 in a-nation」が8月2日、国立代々木競技場a-nation island resort stageで開催された。本学含め約30大学のミス、ミスター候補者を見ようと会場には多くの人々が詰めかけた。

 パフォーマンスは出題されたお題に対しての答えとステージへ出てウォーキングするという流れ。ミスソフィア候補者は「自分を漢字一字で表すと」というお題が出され、思い思いの回答が飛び出した。

 初めに天野一菜さん(外英2)「笑」という字を選んで登場した。ツボが浅く、大抵笑っているからという理由だ。続いて、十代田奈菜さん(文独3)は自身を「亀」という字で表した。やると決めたことはコツコツと努力して成果を出すことに加え、足が遅いことを理由に挙げて登場した相澤里咲さん(文英3)は自分の名前の漢字「咲」をいつも笑っていることから笑顔を咲かせるという意味で選んだ。田中陽南さん(文国2)は同じく自分の漢字である「陽」を選び登場。陽南という字のように南の島の太陽のような明るく弾ける笑顔でいることが彼女のモットーだという。最後に登場した片田亜莉紗さん(文新3)は健康で元気いっぱいな自身と皆で力を合わせてソフィア祭を盛り上げたいという想いで「力」という字を選び登場した。ウォーキング時にパネルを持った熱心なファンたちの応援を受け、会場はさらに盛り上がり見せた。

 わずか2分ほどの出番だったが、他大学の候補者たちのパフォーマンスも彼女たちにとっては新鮮で学ぶところが多かったという。夏の暑い中でも笑顔を絶やさなかった彼女たち。本選での活躍にも期待だ。