日本語エッセイコンテスト優秀賞作品「私の上智大学留学生生活」

私の上智大学留学生生活

法学部・地球環境法学科3年

安 星(アン セイ)

 

 2014年4月に上智大学に入学し、4月になると大学4年生になります入学した頃は、頑張って勉強しよい会社に入ることが目標だったのですが、4年生になる直前の今は当時と全く違う目標ができました。むしろ新しい目標ができたと言ったほうがいいかもしれません。

 大学1年生の頃は、他の留学生と同じように勉強しながら、時間がある際はアルバイトをしたり、講演会に参加したり充実した毎日を過ごしていました5月のある学校の掲示板で上智大学金祝燦燦会主催の「留学生による日本語スピーチコンテストの情報をみてその場で応募しました。今考えてみると私の留学生活のターニングポイントになる出来ことになったと思います。上智大学を卒業した方々が母校に戻られ、在学生のために、在学中の留学生のために活動されている姿が留学生の私に大変大きな刺激を与えられました仕事が大変お忙しい中で、母校のために様々な活動をされていることは私にとっては初めての風景だったからです留学生による日本語スピーチコンテスト」の後、私もこのように他人のためになる活動をしたいと思うようになりました

 大学2年生の頃は、大学生活は落ち着くようになりました。効率よく動けば動くほど、もっと多くのことができると気づくようになったのも2年生の頃でした。そして、当時は多くの中国出身の留学生から上智大学の中国留学生会という組織がうまく機能していないという声が多かったです。中国留学生会がうまく活動していれば多くの留学生に役に立つ組織になることができると思い、2年生の春学期から本格的に留学生会の活動に関わるようになりました。授業の履修登録の説明会を開いたり、業からのアルバイトやインターンシップの情報を留学生に紹介したり、というような活動をし始めました。また、「中国語教室」を復活させ、日本人学生と中国人留学生の交流の場を作ったのですが、他の国の学生も興味を持って参加することで「国際交流の場」となってきました

 大学3年、この一年は私にとっては一生忘れない一年になると思います。留学生会の影響力を高めるために、もっと多くの優秀な中国出身の留学生を巻き込むべきだと思いました。「年間活動企画書」を作り、一人一人にインタビューをし、より良い留学生会を作るためには、優秀な留学生のノウハウを多くの留学生にシェアすべきだと説得しました。そして皆で頑張って、先輩の方々が立ち上げた上智大学中国留学生会を復活させることに同意したのです。初めはコアメンバーが4人しかいなかったのですが、一気に30人になり、560人以上の中国出身の留学生のために活動するようになりました。「留学生が留学生を支援する」テーマで活動し始め、あらゆる方面のサポートを行いました新入生のための履修登録説明会、大使館や企業の方々を招待した新入生歓迎会や日本語学校の学生向けの上智大学進学説明会などを開きました。そして、アルバイトやインターンシップの紹介、就職支援、法律支援などの生活面でのサポートも常に行いました様々な活動を行っている中で気づいたのは、たくさんの良い情報があるのですが、留学生はうまくアクセスできていないと思い、留学生会は良い情報をピックアップし多くの留学生に提供するというようになりました。結果、学校や大使館に認められるようになりさらにたくさんの活動ができるようになったのですもちろん多くの留学生からの感謝の言葉も多くなってきました。

 上智大学での留学生生活は一言でまとめることは大変難しいと思いますが、3年間の大学生活を通じて感じたことは、私の上智大学留学生生活は「お互いの理解と助け合い」だと思います。先輩が後輩を助け、後輩は先輩の素晴らしさを知ることができ、先輩が後輩を助けることを引き継ぐという循環の連続で「お互いの理解と助け合い」ではないかと思います。大学生活はあと1年しかありませんが、去年よりさらに多くの活動ができるように頑張りたいと思います。そして、多くの後輩が私たちの活動を引き継いでもらえるような環境を作っていきたいと思います。

 

※日本語エッセイコンテストについて

 

上智大学金祝燦燦会主催「留学生の日本語エッセイコンテスト」が行われました。

卒業後50年を経た卒業生たちが、留学生の日本語学習上達の一助となるべく企画したイベントです。

テーマは「私の上智大学留学生生活」で、小幡学生局長、武市英雄新聞学科名誉教授、金祝燦燦会濱口会長らの審査の結果 2017年度春期エッセイコンテスト入賞者は以下の2名となりました。

表彰式は、4月26日金祝燦燦会総会にて執り行われます。

なお、同コンテストは今後 秋期にも実施予定で、多くの留学生の参加を期待しています。

優秀賞 アンドリュー・ウェクスラー 国際教養学部

    「遅い」

優秀賞 安 星 法学部 地球環境法学科

    「私の上智大学留学生生活」

 

原作を尊重し、そのまま掲載しています。